カウントダウン

お産のため、末っ子が先週から我が家に帰ってきました。

ママ(末っ子)が食事を済ませてゆっくりしていると

お腹の子も伸び伸び出来るみたいで、よく動いています。

予定日は今月20日頃、ですが遅れそうな感じ。

 

しばらくは、遠出の出来ない日が続きますが、それも親の役目。

無事に出産、そして自宅に戻れるまで見守ろうと思います。

広告
カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

須磨浦公園から奥須磨公園

今年初めての山歩きに、須磨浦公園~旗振山~鉄拐山~高倉山を経て

多井畑厄神~奥須磨公園を巡りました。

たくさん山が登場してきますが、低山なので2時間ちょっとで歩けます^^。

 

須磨浦山上遊園を過ぎると、旗振茶屋のある旗振山の山頂に到着。

低山ゆえにほぼ階段の登りが続くので結構きつい!

IMG_7069

摂津の国と播磨の国のさかいにあたり、むかし大阪堂島の米相場を知らせる手段として

一畳分ほどの大きな旗を振るための中継地点だったそうです。

だから旗振山なんですね。

 

旗振山をいったん下りまた登ると鉄拐山にたどり着きます。

鉄拐山の頂上付近の木々が、いつの間にかすっきり伐採されていたので

見晴らしがよくて気持ちよかったです♪

 

鉄拐山を長い階段で下るとおらが茶屋のある高倉山。

そこからなが~~~い階段を下り高倉台の街並みを北に行くと多井畑の街に着きました。

 

厄神さんにお参りする前に、お昼のパンを購入。

味取(みどり)さんは、たばこ屋さんの佇まいを残している天然酵母パンのお店。

IMG_7071

 

ショーウインドウ、かわいい♪

朝の開店直後は色んな種類のパンが並んでいますが、切れ目なしにお客さんが来るので

ひと通り売り切れたら、そのつど焼き立てが並びます。

が、種類は少なくなるので、出来るだけ早く来店するのがいいみたい。

IMG_7073

私が訪れたときは、あんぱん・チーズパン・ぶどうパンの3種類でした。

ちなみに帰りにもう一度寄ったときは、マッシュポテトを練りこんだまあるいパンのみ。

 

あんぱん2個とチースパン1個を購入して、厄神さんへ。

ここは日本最古の厄除けの八幡宮とされているだけあって、参拝者が多かったです^^。

IMG_7075

人形(ひとがた)の紙に名前と数え年を書き水に浮かべてきました。

これは昔から伝わる身代わりの厄除け祈願です。

 

厄神さんの東には奥須磨公園がひろがっています。

落葉の中に赤や黄色の葉っぱが少しだけ、という裏さみしい情景の中で

椿のトンネルがひときわ目立っていました^^。

IMG_7079

 

〆はカフェ♪

元町のNorari&Kurariで、Norari珈琲とチョコレートのケーキを♪

IMG_7081

コクのあるケーキでアーモンドスライスがのっています。

甘みと苦味が広がって、疲れがほっと抜けたような気がしました。

今日は、風もなく暖かみを感じられた一日でよかったです^^。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

京都で初詣

あけましておめでとうございます。

今年も元旦は家族でおせち&雑煮、2日は、妹ファミリー&娘や孫たちと

わいわいにぎやかな一日を過ごしました。

妹の初孫はよちよち歩けるようになったので、孫達3人(長女の息子たち)

のあとを追ったり、仏壇のりんを鳴らしたりしていました。

ちなみにちびっこたちはすべて男の子。

 

3日は恒例の京都での初詣♪

いつものように哲学の道を奥まったところにある 大豊神社へ。

IMG_7054

敷地内には、ねずみのほかに、猿、蛇も鎮座していますよ^^。

御神酒もきっちり味見させていただきました。

 

途中、神宮道にあるお店でドリアを食べてから青蓮院門跡へ。

IMG_7063

ここは天台宗総本山延暦寺の三門跡のひとつで、最澄が比叡山を開くにあたり

山上に僧侶の住坊をいくつか作った、そのひとつの青蓮坊が青蓮院の起源だそうです。

国宝青不動明王画像は、現在将軍塚青龍殿におまつりされています。

 

四条通に向かう途中、知恩院の境内を巡ってみました。

法然上人の御影をおまつりしている大殿、御影堂(みえいどう)は大修理中。

すごく大きいです!

IMG_7064

 

お参りの〆は、カフェ^^。

いくつかチェックしていたカフェがお休みだったので、四条のCafe comme ca へ。

「舞妓さんタルト」と銘打ったまるでアートなケーキの写真にひきつけられて

2階のカフェスペースに入ってみました。

シックな感じですが、ガラスに囲まれた中庭が癒しの空間を演出。

アート作品のように、飾られたケーキがきらきら輝いていました♪

オーダーをとってケーキを出してくれたのは、名札から中国人女性と推測。

ケーキのお皿とコーヒーを手にして、しばらくきょろきょろしたあと

まずお皿をどんなふうに置くかで戸惑っていたので受け取ってあげました。

コーヒーを置いたあと、ポケットからなかなか伝票が出てこない・・・。

まだまだ新人さんなのかも知れません。

初々しくて思わず微笑むと、「ごゆっくりしてください」とにっこりしてくれました。

その笑顔がすごく可愛くて、接客慣れしている日本人よりも自然な感じがして

なんだか嬉しかったです^^。

 

ちなみに、選んだのは 季節限定「睦月の舞妓さんタルト」

黒っぽい部分は黒豆を練りこんでいて、あとクリームチーズや抹茶を使っています。

すごく濃厚で複雑な味わいがして、ひとくちひとくちゆっくりいただきました♪

IMG_7066

手前の花は、練り物かなぁと思いきや、あられのようなお菓子でした。

たくさんケーキの種類があったので、何度行っても飽きないかも。

季節ごとに限定ケーキが登場するらしいので楽しみですね♪

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

酉年の感謝 戌年のごあいさつ

2017年もあとわずか、仲良くしてくださった皆様

ブログを見てくださった皆様 ありがとうございました。

 

もうすぐ新しい年がスタートします。

いい事がたくさんありそうな予感がしますね。

皆様にとって良い年でありますように。

IMG_7052

 

カテゴリー: 未分類 | 12件のコメント

にぎわっていました

今年最後の美容院に行ってきました。

帰りに駅のビルに立ち寄ると、ケーキ屋さんやKFCに長い行列が。

さすがクリスマスですね^^。

 

庭にあるヒイラギと茎の細い植物(季節が来ると淡い紫の花が咲く)で

変形リースを作ってみました。

IMG_7047

 

お節の練り物や日持ちするものを急いで買って帰ったのでカフェには寄らず。

娘が先週ケーキを持ってきてくれたときに添えてあったお菓子を赤ワインのお供に♪

IMG_7051

先週は色々スイーツをいただいたので、充実&満足な日々が続きました♪

年末年始と慌しくなりそうですが、体を冷やさないようにして頑張りたいです。

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

大掃除は続く

今日は、布団干し&洗濯&窓拭き三昧。

窓が高いので脚立での上り下りを繰り返すのが大変です。

2F南向きの窓は狭いベランダを見下ろすと駐車場が広がっていて

転倒したら大怪我間違いなし、慎重に・・・。

二度拭きなしできれいに と洗剤容器に書いていますが

二度拭きしないと気がすまないので時間がかかります。

(泡が出てくるタイプがお気に入り)

拭けなかった窓はまた後日^^。

 

コンビニでフランボワースのケーキ見つけたのでおうちカフェしました♪

IMG_7035

もちもちロールで美味しかったです^^。

 

今夜は主人と母はそれぞれ外で夕食だったので、一昨日作ったゆず大根とおでんその他で

軽めに済ませました。

ゆず大根は唐辛子なしとありの2種類を作りました。

母が2年ほど前から香辛料に対してアレルギーが出るようになったので

料理の際に、唐辛子やコショウ、わさびを抜いたものを別に作っています。

IMG_7038

 

夕食を済ませたあと、母が明石焼きを買って帰ってきたので一緒に舌鼓♪

また熱かったので冷めないうちに完食。

中はタコが一切れ入っていてとろとろっの味わいです。

IMG_7039

久しぶりの味でなんだか懐かしかったです。

むか~しは魚の棚商店街で時々食べたりしましたが、最近はさっぱり。

 

年賀状もあとは色付けするだけで出来上がり^^。

おせちの買出しとか、まだまだすることがたくさんあるのでがんばろうっと!

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

有元利夫展 物語をつむぐ

京都・山崎にある 大山崎山荘美術館で開催されている有元利夫展

今日が最終日だったので、天王山のすそにある 山崎聖天(観音寺)を

からめて山崎を散策してきました。

(近くにはサントリー山崎蒸留所もあります♪)

 

駅につく直前に車窓から見えたマーケットが気になったので、まずはそちらへ。

JR山崎駅のすぐ近くで開かれていた 山崎十日市。

IMG_7011

手作り雑貨やアクセサリー、植物、お野菜、コーヒーショップなど多彩なお店が^^。

たまたま10日だったのでラッキーでした★

 

踏み切りを越え5分ほど坂を登り、トンネルをくぐれば、美術館の庭園です。

IMG_7012

 

有元利夫の画には、西洋のフレスコ画と仏画を融合させたような

時間や場所にとらわれない静けさが漂っています。

そして、なにかを示唆しているような穏やかさと美しさがあると思います。

 

大山崎山荘美術館はもともと実業家の山荘で、建物や内装自体も素晴らしいですが

特に窓にステンドグラスを使用しているところや

照明器具がうっとりするほど美しいです^^。

そして、2階の喫茶にあるオープンカフェが最高♪

展示にあわせた期間限定メニューをいただきながら、木津川・宇治川・桂川などが

ひろがる景色を楽しめます^^。

 

有元の「花降る日」をイメージしたチーズケーキとコーヒーで、非日常の空間を堪能。

IMG_7017

 

名残惜しさを感じながら、10分ほど坂を登ると 山崎聖天(観音寺)に到着。

商売繁盛にご利益があるそうで手を合わせてきました。

IMG_7022

 

参道は山崎駅の踏切を越えたところからですが

最後は急な階段を上らないといけません。

IMG_7027

ちゃんと歩いたせいか、なまっていた体がしゃんとしたような気がします^^。

 

境内には稲荷神社もおまつりされていました。

IMG_7028

 

展覧会の図録やポストカードがないので、参考までに。

宮本輝の文庫本には、有元利夫の絵が表紙としてよく使われています。

IMG_7034

ちょっと遠くに、のお出かけも今年はこれで最後かもしれません。

テラス席でお茶しててもあまり寒くはない、いい休日が過ごせました♪

ほんの少しですが山気分を味わえたし、リラックスできてよかったです^^。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント