ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

先日、新聞に目を通していて素敵なダンサーの写真が飛び込んできました。

セルゲイ・ポルーニンという19歳で英国ロイヤルバレエ団の史上最年少で

プリンシパルとなるも、その2年後電撃的な引退をした青年の映画の内容です。

長女が幼稚園から高校生までバレエを習っていたのもあり

バレエにはすごく興味があります♪

 

チケットを購入したあと、上演にはまだ時間があるので三宮駅からすぐの東遊園地へ。

青々した芝に、青空カフェがあったり可愛い椅子があったり

みんな思い思いに過ごしていました。

曇り空で蒸し暑かったですが、時折爽やかな風が吹いてきます^^。

祖母はそういう風のことを「地獄のあまり風」といっていました。

 

ベンチの周りにたくさんのスズメが集まってきました。

どうやらここはスズメたちの砂浴び場のようです^^。

IMG_6698

 

神戸市役所の向こうに市章山と錨山が♪

IMG_6700

 

そろそろシネ・リーブルへ。

IMG_6711

 

幼少期から体が柔らかく体操教室に通っていたセルゲイですが

彼の可能性を直感的に見抜いた母はバレエの道に進ませることにしました。

貧しい家庭だったので、彼の父と祖母は他国に働きに出てセルゲイと母は

ロイヤルバレエ団のある英国に移り住みます。

セルゲイは才能を伸ばしまたたくまにプリンシパルとなり

離ればなれとなった家族が一緒になれるようバレエに心血を注ぎます。

が、徐々に団での立場に重圧を強く感じ心が壊れて・・・。

その間に両親が離婚、ますますセルゲイは追い詰められてゆきます。

IMG_6714

衝撃的なのは体のあちこちにタトゥーがあって、舞台に上がるときは

化粧でタトゥーを消しているんです。

胸の傷もタトゥーだそうです。

心の痛みがそのまま現れているみたいで切ないですよね・・・。

 

バレエ団を引退する決意をした最後のバレエビデオが、youtubeで1800万回以上も再生。

その状況に励まされたセルゲイは、再び舞台に立ち、家族がまたひとつになったそうです。

 

素敵な映画でした!

 

帰りに元町商店街の はた珈琲店で、はたコーヒーとガトーショコラを♪

IMG_6715

雑誌でよく紹介されている喫茶店ですが、入ったのは初めて。

コーヒーの種類がたくさんあって、メニューには細かな味の説明がしてあります。

丁寧に淹れられたコーヒーはすごく香りがよくて美味でした♪

お気に入りのお店がまた増えました^^。

 

まだまだ猛暑が続きますが、ばてないよう気分転換してがんばりたいです。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

六甲高山植物園

テレビの番組で、標高2000メートルくらいの山に広がるお花畑を見て

六甲高山植物園に行こう!と思い立ちました。

六甲山は南北にそれより高い山がないため、標高は1000メートル未満ですが

寒冷地ならではの高山植物が育つ環境なんですよね。

 

猛暑なので上り下りはケーブルを利用。

山上駅から1時間ほど歩いて高山植物園に到着。

(うっかり遠回りしてしまい。本当は30分で着きます)

 

食虫植物サラセニア

IMG_6659

 

高山植物ニッコウキスゲが見頃^^。

群生していてとってもきれいでした♪

IMG_6665

 

ニッコウキスゲの黄色、トラノオの白にオレンジのヒメユリが映えていました。

IMG_6668

 

山上は気温25度くらい。

木陰は、もっと涼しく感じられます。

IMG_6678

 

園内の山小屋カフェ・エーデルワイスでベイクドチーズケーキとコーヒー^^。

ハイジのお皿可愛い~♪

IMG_6683

 

復路は遠回りせず30分で山上駅に。

途中、神戸ゴルフ俱楽部を囲むように六甲全山縦走路が続いています。

IMG_6685

ゴルフ場からボールが飛んでこないよう、金網で縦走路を囲んでいて

青々とした美しい芝でプレー中の人たちが金網越しによく見えます。

道沿いには紫陽花が^^。

神戸らしいコースで歩きやすいし結構好きなハイキング道です♪

暑い時期は無理せず山上ハイクを楽しもうっと!

 

カテゴリー: 未分類 | 17件のコメント

有馬

先月末は決算で、商品在庫をすべてチェックし

会計事務所さんに提出する資料をまとめているところ。

書いては計算し、の繰り返しでかなり肩周辺がこっています。

と、いうことで久しぶりに有馬の湯に浸かってきました^^。

 

有馬温泉は、金泉・銀泉と異なるふたつのお湯があります。

金泉は鉄分塩分を多く含み空気にふれると赤茶色に変化。

金泉はそれ以外の透明な温泉で、しゅわしゅわの炭酸泉です。

炭酸せんべいで知られるあの炭酸ですよね。

ちなみに、お土産コーナーで色んな味わいの炭酸せんべいを試食できます♪

 

まずはいつもの「花のれん」で、大きな揚げとダシのしゅんだ大根が

のっている名物きつねうどんをいただきました。

豪華なランチもいいですがお手ごろなうどんも美味♪

そのあと、露天風呂で金泉⇔銀泉を行き来(人がほとんどいなかった)

そして、マッサージチェアでしばしリラックスタイムを♪

帰りには、ラウンジできれいに手入れされた庭と山々を眺めながら

ブルーベリーのロールケーキ&コーヒーを楽しみました^^。

IMG_6652

コーヒーに浮かぶのは天の川を彩るまたたく星たち?じゃなくてシャンデリアの輝き

日帰りでも非日常感を味わえるけど、1泊くらい出来ればいう事なしかなぁ・・・。

 

・・・帰りのバスに乗る前に、母から頼まれた買い物やその他もろもろが重くて

また肩がこったような・・・あ~あぁ。

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

ムックあらわる

午前中は美容院、午後は神戸~元町~栄町~三宮を散策しました。

お天気だったんだけど、そろそろヘアスタイル等が限界なので・・・。

 

元町商店街の浜側、栄町の路地にある カフェモンタナへ。

アップルアッチッチ(アップルパイ)とコーヒーをオーダー^^。

しばらく本を読んでいると、ムックが2階から降りてきました。

IMG_6648

「猫のいるカフェ」の紹介でよく取り上げられるカフェモンタナ&ムック。

今日初めて、ムックと会えました♪

ムックはメス10歳、なでられるのが苦手だそうですが、今日はご機嫌みたいで^^。

 

IMG_6650

スライスした煮りんごがほんのり甘くて美味しい♪

そそそ~とムックが足元を歩いたので、ちょっとなでなでしました。

しっぽがくるっとまるまってて、ふわふわ気持ちいい~^^。

お会計しようと振り向いたら、ムックが窓の外を覗いていたので

「うわぁ、かわいい・・・写真撮っていいですか?」聞くと

いいですよ~どうぞ^^ ということで後ろ姿にカメラを向けると

床に降りてしまいました・・・残念。

なんだか今日はついてたな~♪

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

北野恒富展 なにわの美人図鑑

近鉄の大阪阿倍野橋駅が入っている あべのハルカス。

いつもは乗り換えのみに立ち寄っていますが、TVで紹介されていた

あべのハルカス美術館で開催中の北野恒富展を訪れました。

 

その前に、天王寺MIOの2階にあるオレオールダンジュへ。

以前末っ子に教えてもらったカフェです。

ポテトサラダやたまごをはさんだサンドイッチ&コーヒーをオーダー。

IMG_6642

お店のいたるところに、りらっくまがいます^^。

かわいいサンドイッチ、そしてコーヒーはサーバーで2杯ちょっとありました♪

ただ、運ばれてくるのが遅めのような気が・・・(40分は待ちました)

 

気を取り直して、向かいのハルカスへ。

16階にあべのハルカス美術館がありました。

北野恒富(きたのつねとみ)は明治末から昭和初期に活躍した画家で

実在の女性や物語の中の女性などの内面の美を引き出しています。

女性を妖艶に描いていてうっとりしてしまいました^^。

そして、絵全体の色合いがきれい!

着物も帯も小物も素敵で、充分「目の正月」をさせてもらいました。

注;「目の正月」・・・祖母がよく使っていた言葉で

晴れやかなものを見て目の保養になる、みたいな感じかな?

 

星(夕空)・・・絵葉書から

物見台から空を見上げるはんなりなにわ美人。

着物の柄が花火なので、彼女は花火を見上げているのかも。

IMG_6646

 

願いの糸・・・同様に絵葉書から

たらいに水を張り、夜空の牽牛と織女の星を映しながら、針に糸を通し

裁縫の上達を願う乙女の姿だそう。

可憐でけなげですね^^。

img_6647.jpg

着物の下からのぞく赤い長襦袢の絞りがきれいで印象的でうっとり。

美しい着物をさらに美しく引き立てていました。

 

帰りに こななで紅さつまのみたらしパフェを♪

つぶあん&あまじょっぱいたれで、疲れが取れた気がします。

IMG_6644

あべのハルカスの展望台から360度の眺めを楽しもう~と思っていたのですが

天気がいまいちなのと、入場料が必要だったのでパスしました(笑。

お天気の良い日に山頂から眺める景色に勝るものはないでしょう。

って言い訳ですがね^^。

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

ベルギー奇想絵画色々

ベルギー奇想絵画の補足として・・・

ボッシュの絵葉書3枚

IMG_6636

色合いも発想もユニークで私の好きな奇想世界です♪

 

この絵は bosch(ボッシュ)、自宅の画集から^^。

絵葉書のモチーフに使われていますよ。

快楽の園 というタイトルで、ムフフ・・・色々な奇想が。

左の黒っぽい絵は、性の快楽のむなしさが表現されているとか言われています。

この絵は展覧会にはなかったようです。

IMG_6640

 

こちらも画集から。

ドイツ生まれのcranach(クラーナハ)の作品、回春の泉。

ベルギー絵画ではありませんが、時々眺めたくなる絵です^^。

左からやってきた老婆達が、泉に身を浸すとまぁ不思議!

見る見るうちに若返って、右で待つ紳士たちに導かれ、楽しい春をもう一度♪

IMG_6639

こんな泉があったらどうします?

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

ベルギー奇想の系譜展 + 絵と陶

ベルギー奇想の系譜展 を開催中の 兵庫県立美術館を訪れました。

ベルギー・フランドル地方とその周辺で中世末期から描かれてきた幻想絵画。

その流れは約500年を経てマグリットの時代まで続いています。

 

美術館のエントランスホール

IMG_6631

美術館の南は海。

ここから山手に歩くと王子動物園があります。

描かれている怪物たちは、人の心に潜む怠惰だったり傲慢だったりと

不思議でユーモラスな作品がいっぱい!

映像も観ていて飽きなかったです^^。

 

灘から元町へ移動して、ボ・タンバリン・カフェへ。

元町駅のすこし山手にありますが、ちょっと分かりにくいかも。

IMG_6632

ストロベリー&ホイップクリーム添えの3段重ねパンケーキとコーヒー♪

見た目よりあっさりしてて美味^^。

で、コーヒーも大きなカップにたっぷり^^。

ごちそうさまでした~。

店内はアメリカンで客層は私よりかなり若い・・・。

が、そういうのは気にしない(苦笑。

 

以前娘の知り合いが教えてくれたカフェで、時々寄っていますよ。

 

カフェを後にし、もうひとつの作品展へ。

うちのおとなりさんが、むかしから絵と陶芸を本格的にされており

その集大成として カフェ&ギャラリーで個展を開催中なんです。

 

娘たちが小さいときは、よくおとなりに遊びに行ったり

絵を教えてもらったりしていました。

その頃の娘たち。

IMG_6634

次女と末っ子。

優しいまなざしで描いていただいたのが、絵からにじみ出ています。

 

あと数年で喜寿のおとなりさん。

喜寿に作品展を開くときは、お祝いの花を贈ろうと思います!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント